ホーム>スタッフブログ>2015年7月

2015年7月

お薬手帳

お薬手帳

お薬御手帳.JPG

今回は、友愛薬局様とパール薬局様を紹介します。

所在地:岡山市北区昭和町13-28の友愛薬局 岡山市北区清心町5-28のパール薬局

 

薬局の利用方法豆知識

大きな病院に掛かると、3時間待ちの3分診療とよく言われています。これは仕方のないことで、9時から診察開始の大病院では8時半には自動受付機には既に長い行列ができています。

調剤薬局も待ち時間が長いことが患者様にとっては最大の不満になっているようです。

ところが、調剤薬局を利用する場合この待ち時間を短縮することが可能です。岡山大学病院は待合室にFAXが設置してあります。そのFAXから近所の調剤薬局にFAXで処方箋を送れば、移動時間の間に調剤(薬を作る事)を行っているので待ち時間の短縮につながるわけです。FAXの設置してない病院では、処方箋を受け取った段階で「000-0000番へFAXしてください」と頼めば、送信してくれます。

只、最初は備蓄してない薬があった場合時間が掛かることもあります。

友愛薬局様とパール薬局様では、事前にお薬手帳を持って訪問し自分はこんな薬を服用している、そして〇〇病院へ毎週何曜日に行っているから次からここにFAXすると伝えておけば事前に準備しておかれるとのことです。

 お薬手帳は、同じ薬の重複や相互作用を防ぐものですが、こういう利用方法もあります。

久保社長(薬剤師)はお薬手帳を是非とも持っておくべきとのお話でした。

ページ上部へ